2011年7月31日日曜日

悩むのをやめてみる

ここまで生きてくるのに、実は沢山沢山悩んできました。エンジェル・リーディングをしても、皆さん悩んでいらっしゃいますよね。

確かにいくつかは、もっとこうなって欲しいなと思う状況というのはありますね。そして、そこを何とかしなくては、改善しなくては、と一生懸命生きて…。

でも、たまには悩むのをやめてみましょう。

「もう、いいや、悩むのや~めた」と、お手上げ状態にするのです。そんなの無理という状況の方もいらっしゃるかもしれませんが、ほんのひとときでも、ちょっと「やめてみる」と決めてしまうのです。

私の体験では、そうやって、「別に悩まなくってもいいんだ」「もう悩むのやめた」と決めたら、状況はそれほど変わらなくても、あれ、なんだ別に悩む必要ないじゃない、という感じになるのです。

そうしているうちに、なんだかいつのまにか状況も変化していたりします。

悩むのをやめているとき、実は自分でどうこうしようと流れに逆らって船を漕ぐのをやめているのですね。オールを手放して、川の流れにまかせている状態になるのです。

人生って、案外、そうやってオールを手放して、流れに乗っていれば、ちゃんとすんなり幸せの岸につくのではないかと思います。余計なことをしなければ…。余計なことというのは、不安になって、あれこれあがいてやっちゃうことです。

もういいや、と手放して、眠かったら眠るくらいの方が、余計なことをしなくていいかもしれません。

どこかで、「人間、悩まなきゃいけない」と思っているかもしれませんね。悩むことは崇高だ、くらいに思わされてきたかもしれません。崇高なことより、幸せで笑っていられる方がいいじゃないでしょうか。

もういいや、やめよう! それだけです。決めてしまうのです。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ

0 件のコメント:

コメントを投稿