2016年4月13日水曜日

改名とショップオープンのお知らせ!



1月から描きたい絵を毎日描いていて、こんな感じの油絵を描いています!

実はこの度、名前を変えることにしましたので、そのお知らせです。

これは、私のソウルメイトともいうべき、佐土尚央さん  http://ameblo.jp/leslumiere/
から助言をいただいたのです。簡単に言いますと、私の今の名前、かな〜りよくないぞ〜!と💦

今は、人生でも一番幸せな日々、とはいえ、ここまで来るのに、なかなかのハードな日々が何年もありました。そのおかげで学んだこと、体験したこともありますので、自分の人生のシナリオだとは思っているのですが、名前が…と言われまして、うへ〜という感じでした。

自分の名前を変えるなどということは思ったこともなく、父がつけてくれた名前ですので、愛着もありました。

実は美濃(みの、と読みます)という名前は、織田信長の正室の濃姫、斉藤道三の娘の帰蝶からとっているのです。お父さん、歴史小説にはまっていたんだろうなあ。

また母が岐阜で生まれ育ったこともあり、美濃という名前は私にとってとても大切な名前なのです。

けれども、濃姫の人生、ものすごく大変だったんじゃないかなあと思いますね。本能寺の変のあとの記録がないけれど、どんな人生だったのでしょう…、などと思いを馳せてしまいます。

そして、私もなかなか大変でしたので、戸籍を変えるわけではないので、名前を変えてみるのも面白いかもしれないと思ったのでした。なんだか新鮮な気持ちになったのです。

それで、尚央さんと話して、名前を変えることにしたのですが、私の洗礼名がマリア・エレナというのです。

私が12歳くらいの頃、アメリカ人の修道女の方につけていただいた英語名がありまして、それがヘレンだったのです。

その頃、英語は全然わからなかったのですが、実はインターナショナルスクールにちょっとだけ行っていたので英語名が必要ということで、ヘレンという名前になったのですが、なにしろ英語が読めない、書けない、聞けないという感じで、シスターはヘレンケラーのように乗り越えて欲しいと思われたのかなあと思います。

その後、やはりお世話になったシスターに、この話をしたら、聖人にもヘレンという人がいるから、それを洗礼名にしなさいと言っていただきまして、さらに神父様がスペイン系の方というのもあり、スペイン語読みでエレナになったわけです。そこにマリア様のマリアを加えて、マリア・エレナというのが私の洗礼名でした。(私がとても好きだったレスリー・チャンの映画「欲望の翼」で使われていた曲も「マリア・エレナ」というんですよね〜)

こんな風に名前というのは、不思議な縁が色々あるもので、私の中ではもう1つの大切な名前になっていたのです。

ですので、このエレナというのを今後の活動するときの名前にすることにしました。

そして、尚央さんがそれに合った苗字を考えて下さったのです。
それが…、

伽神 エレナ (かがみ えれな)

という名前です。とても整った正名だそうです。

初めて見たときは、びっくり! でも、一目で気に入ってしまったので、この名前で絵描きとして活動しよう、したい!と思いました。

謹んでこの名前をいただきました!

尚央さん、本当にありがとう!

そして、今日4月13日が公けにするのにも良いということで、この日を秘かにわくわく楽しみにしていました。

美濃という名前も気に入っていたので、まさか名前を変えるということは考えてもみなかったのですが、どうなることでしょう。

ここ数年で、過去のものを沢山沢山手放しました。そして、どんどん軽くなってどんどん良くなっています。名前も手放してみますね。どうなるか、見守っていただけたらと思います。

急にエレナさんとは言いにくいかもしれませんが、少しずつ慣れていただけたらと思います。


***

そして、もう1つのご報告は、絵のショップをオープンいたしました!
このところ絵ばかり描いていたので、まだあまり整っていないし数も少ないのですが、これから少しずつアップしていくつもりです。

私は専攻が油絵でしたので、やはり油彩が面白く、今は毎日油彩で描いているのですが、これまで描いたパステルと色鉛筆で描くAngel Blessing の天使画の原画、複製、カードなども載せていけたらと思っています。少しずつですが…。

油彩も購入となると敷居が高いかもしれませんね。でも、額を省いたり、小さな絵にしたり工夫もして、気軽にお部屋に飾っていただけるような、インテリアとしてもお洒落なものを描いて行こうと思っています。

ショップはこちらです!

http://roselotus444.theshop.jp

あらためまして、どうぞよろしくお願い致します!

伽神エレナ(かがみえれな)




にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿