2014年1月18日土曜日

ブグローの模写(油彩)





やっと、なんとかこの辺で終わりにしようと思った、ブグローの模写(油絵)です。

ブグローは、印象派が出てきた頃、アカデミックな画家として君臨していた方…です。滅茶苦茶、ざっくりした説明…。

当時の絵画の世界のエリートさんですね。

天使と妖精さんがキスをしている「ファースト・キス」と呼ばれている絵が最近人気で、エンジェルカードにも沢山載っているので、天使好きさんたちは、必ずブグローの絵を目にしているはずです。

でも、美術史的には、この頃印象派が出てきたので、ブグローさんはしばらく忘れ去られていたそうですよ。

技術は凄いんだけど、描いている題材が、天使とか美少女とか、甘々なのです。

そんなことはともかく、天使画といえば、ブグローさんですのでね。

…で、私が長年憧れていた画家の先生に教えていただけることになったのですが、なんとこのブグローの模写をやってくださったのです。

残念ながら、先生はもうレッスンをお辞めになって画業に専念されるということなので、もう教えていただけないのです(涙)。(あと1枚、やはりブグローの模写をしますが)
本当に残念で残念で泣けますが、それでも少しでも教えていただけたのは、とても貴重で幸せなことでした。

先生が、また素晴らしい絵を描いて下さるのは、日本の宝みたいなものですから、先生のご活躍を心からお祈りするばかりです。

元絵は載せません。あまりにも似ていないので…。でも、油彩で天使画を描きたいというのが、私の夢なので、今年はそれを実現しようと思っているのです。

思えば、高校生の頃からの夢かもしれません。毎日、休み時間に図書館に行って、西洋絵画の画集をあれこれ見ていました。どうやって、描いているのかなあと、その頃は全く謎で、自分では漫画を描く参考にしていましたが、今になってこんな絵を勉強できるなんて、本当に不思議です。

油彩で天使画、描いちゃうよ!…とここに書いて叶える魂胆!




にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿