2011年10月8日土曜日

起きてくること

今、変化の時を迎えている人は、とても多いかと思います。

リーディングのご相談も、仕事を変わった方がいいのか、これから何をしたらいいのかというものも、とても多いです。

私がこのところ、とても強く感じるのは、実はそんな時にあえて「自分でどうこうしようとしない」ということなのです。

私たちがよくやるのは、目標や願望があったとして、それを打ち上げた後、どうやったらそこに辿り着くかを、あれこれと物凄く頭を使って考えるんですね。

今日もリーディングをしていて、やはり、これからどうしたらいいのかという質問になったのですが、伝わってきたのは、力を抜いて、楽しんで、私たち(天使、宇宙)に任せなさいということなのです。

実は、私も今年の前半、結構、夢実現の方法について考えていた気がします。それも、かなりセコく…。

つまり、頭でああだこうだと考えて、細かく、こうすると得かなとか、こうした方が早いかな、なんて考えるわけです。

でも、この間、少し体調を崩した時に、スイスイできることもできず、仕方なくオールを手放す形になったのですが、今になって、それが良かったんだなあと思うのです。

何もしなくても、何か起きてきます。何かが起きるのが怖くて、家の中に潜んでいたとしても、何かしらは起きてくるものです。

エンジェル・カードもそうなんですが、私は自分がまさか、リーディングをするとは思ってもいませんでした。

先日のイベントも起きてきたことで、おかげさまで皆様に喜んでいただけたので、もしかしたら地方のイベントでもやるかもしれません。そこで絵も販売してもいいのだそうです(私は絵描きでもあるので…)。不思議ですが、自分でどうこうしたというよりは、もたらされたお話です。

それで、引き寄せの法則でも伝えられている「オールを手放す」ということが、より腑に落ちたのです。

願望を打ち上げたら、方法については、任せてしまう方が、私たちの知恵を超えた、(時には)びっくりするような方法で叶うのです。

でも、その方法について、とにかく四六時中考え、悩み、がんばって、必死になって、自力でなんとかしようとしがちかもしれませんね。

もし、人生は何があっても、絶対に大丈夫なんだという保証があったらどうでしょう。もう少し安心して生きていられるのではないでしょうか。

私が受け取ったメッセージは、今、この瞬間、自分が楽しめることをしていればいいというものなんです。

なにしろ、人生は瞬間の連続ですから、この瞬間、次の瞬間、そのまた次の瞬間が幸せであれば、その連続で成り立っていくわけです。

「どうやって」とか、「どうしたらいいのか」と悩むのを一度ちょっとやめてみて、リラックスして今楽しめることをしてみるのです。まるで、流れにのっている感じです。

何もしなくても、そんな風に過ごしていたとしても、必ず何かは起きてきます。わくわくと、どんなに面白くて不思議なことが起きるのかなと楽しみにするのです。

いえ、それさえもいらないかもしれません。今、この瞬間だけでいいのです。

今、この瞬間を楽しむだけです。

疲れを感じていたり、少し壁に突き当たったりした時は、特に「どうしたら?」というのを休んで、流れに乗ってしまうと、自然に良い方向に行くようなことが起きてくるようですよ。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ

0 件のコメント:

コメントを投稿