2012年2月20日月曜日

癒し猫のお仕事


うちには3匹の猫がいます。色々、奇跡的なエピソードもあって、いつもそのことを書きたいのですが、良い画像が見つからなかったり、時間がとれなかったりで、なかなか書けません。

でも、いつかは書きたいと思っています。
この猫たちはとても不思議なのですが、家族の中でエネルギーが落ちている人の所に行くのです。

泣いている時とか、なんとなく元気がない時とか、なぜか、そういう状況にある人のところに、それも付かず離れずいるんですね。

何かわかるのでしょうか。何をするというのでもないのです。ただ、ほんの少し離れた所で、距離にしたら50cmから1m程度の空間を保ちつつ、ただそこにいてくれます。

すごいなあといつも思います。何をするわけでもないんですよね。そこに一緒にいるだけなんです。これって究極の癒しかもしれないなあと思う訳です。

何もしないし、あくびなんかしながら、そばで寝ていたりするのですが、でも、私が色々なワークを家でやるときは、受講してくださる方のそばで眠ったりしています。でも、終わったあとは、なんだか疲れたように眠りこけていたりします。(「眠る」のと「眠りこける」のとでは、眠りの深さが違うんです)

たぶん、猫さんなりに癒しの仕事をしているのでしょうね。

うちに来ていただくと、もれなく猫さんの癒しも受けられると思います。3匹のうち、人前に出てくる子は1匹だけなんですけどね。(猫が苦手な方には、本当にごめんなさい)

にほんブログ村 美術ブログ パステル画へ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ

0 件のコメント:

コメントを投稿