2012年2月23日木曜日

曼荼羅ワーク個人レッスンを受けてきました!



かねてから念願だったのですが、曼荼羅ワークを始められたはにやかよさんの曼荼羅ワーク個人レッスンを受けてきました。(はにやかよさんのブログ虹色の翼です。レッスンの様子をアップしてくださっています)


自分でも曼荼羅ワークをするようになって、いつか創始者のはにやかよさんにお会いしたい気持ちがとても強くなっていました。

どこかで自分は曼荼羅アートについて、本当にわかっているのだろうか、はにやかよさんが始められて伝えられている意図をちゃんと理解しているだろうかと、どこか不安になっていた部分が出てきたこともありました。

同時に、もっと曼荼羅のことを知りたい気持ちも深まっていました。

その念願が叶い神戸まで行くことができました。横浜から日帰りで行くことができる現代に感謝です!

曼荼羅はつながりを象徴しているそうですが、本当にこうして日常に起きていることも、すべて色々なつながりなんだなあと、改めて感じることができました。

初めてお目にかかったかよさんは、なんてオーラがきれいな人なんだろうという印象で、とにかく清々しくてきれいなのです。なんだろう、このきよらかな感覚は、と最初思ったのですが、途中からきっとオーラがきれいなんだと思いました。

レッスンは、本当に感動の連続でした。私たちが日頃、どう行動しているか、意識をどう向けてどう反応しているかに始まり、楽に生きて行くヒントがたくさん詰まっていました。

そして、いよいよ実践です。

これが本当に驚いたのは、私は美大で絵も学んだのですが、立体的に描くには陰翳をつけたり、何度も近視眼的にならないよう少し離れて見たりしながら描いていくのですが、曼荼羅も全く同じなのです。

曼荼羅を描くことで自分と向き合い、自分を知るのですが、絵を描くってまさにそういうことなんですね。

私は写真を撮る能力がどうも欠如しているというか、あまり良い画像ができなくて困ってしまうのですが、かよさんの作品と私の作品です。


左がかよさんの曼荼羅です。なんて素敵なんでしょう。さすがの美しさと輝きです。
私の方は、恥ずかしいのですが、今の私なのかもしれません。良い悪いもないし、これでOKということです。

描く前に瞑想をして受け取ったものを描いていくのですが、私はなにか回復や癒しのようなイメージを持っていました。でも、そのうちに、何かこれからを変えていきたいという気持ちが強く出てきました。

そこで、かよさんにご相談して、五角形に挑戦することに。実は、数にもエネルギーがあり、5という数字が冒険の意味があると聞いて、これまでの生き方を変えたい気持ちを込めて五角形で行きたいと思ったのです。

さらに、そこを8という数字で包み込むということを、かよさんとの会話で引き出していただきました。8はパワーもあり、横にすると無限大∞になります。そんな8で5を包むという曼荼羅で、かなりの挑戦でした。

曼荼羅は描いていると、色々なことがふと浮かんだりしますね。私は描きながら、こんなことをしていいかな、先生に怒られないかな、という子供の頃の気持ちがとても出てきました。

大人の顔色を伺って、とても怖かった子供の頃の感覚が出てきたんですね。普段なら、きっとなんとなく無意識に思い出して、ちょっと嫌な気分になって、それでもただその反応に流されていただけだと思います。

でも、意識を向け、自分の反応を感じる曼荼羅ワークの醍醐味は、ここにはっと気づくことができたことなのです。

そんな自分もいけないとか、直そうとするのではなく、ただただ受け止めて、「そうだったんだね」と小さい頃の私を抱きしめるイメージを持ちました。

そういえば、かよさんの絵のテーマは「抱擁」と「愛」とおっしゃっていたから、何か私のそういう子供の頃のエネルギーがやはりつながっていたのかと思います。

ブログにも書いて下さったのですが、普段は決して描かないような曼荼羅だったそうです。とても女性らしいし、ハートや色もピンクだったり、フリルのような模様だったり…。

でも、私にはとても親しみのある模様なのです。子供の頃からお姫様の絵本が大好きでしたから、私にはとてもしっくりくる曼荼羅でした。

逆に私は、あまり使わない色あいになって、なんだか不思議でした。自分では、これが私の絵なのかというくらい、普段とは違う感じだったのです。

でも、これも私なのですね。そして、光をもっと表現したいとお願いして、光の出し方を教えていただき、最後にはラメもたくさんふりかけて、気持ちはすっかけアゲアゲになりました。

ラメはかなり気持ちがあがりますよ!最強です。それで、調子に乗って全体にふりかけていたら、角度によって滅茶苦茶ギラギラになってしまって、最近TVで見た松平健のマハラジャの衣装とかマツケンサンバみたい〜としょうもないことも言いつつ、それもまた楽しかったです。

最後にタイトルをつけるのですが、最初の感じとは少し違って、本当の私で生きて行きたいという気持ちが出てきましたので、それをタイトルにさせていただきました。

かよさんからは、私には曼荼羅ワークをお伝えする使命があると言っていただき、応援もしていただいて、本当にありがたく感激しています。

3月3日には、新潟の長岡で沢山の方にお伝えするワークをします。主催してくださった信子さんにも本当に感謝です。

これからしっかりかよさんに伝授していただいた曼荼羅を多くの方にお伝えしたいと思っています。幸せに、楽に生きるためのものというかよさんの言葉の通り、素晴らしいツールなので、本当に沢山の方に体験していただきたいと心から思っています。

そうそう、かよさんが私を見てマリア様を感じるということをおっしゃってくださったのです。実は、そうおっしゃったのはお二人目なのです。最初は、私のエンジェルカードリーディングの先生のかっきーさんです。

レイキを教えていただいたときに、アチューンメントのときにマリア様が守って下さっているイメージが見えたんだそうです。そして、今回も…。本当に嬉しいですね。

私は本当にマリア様が好きで、ロザリオの祈りというのをしょっちゅうしているものですから、不思議ですが、その祈りがちゃんと届いているんだなあと思えて、とても嬉しかったです。このブログの名前のRoseLotusのRose つまり薔薇もマリアさまを象徴するので、とても好きなのです。

これから、曼荼羅ワーク、心を込めて、楽しんでやっていきたいと思います。もっと沢山色々描きたいなあと意欲も沢山湧いてきました。

3月は1日にもご希望がありましたので、ワークを致します。
また、17日にも日程を組んでいます。ご希望の方は、どうぞご参加ください。

詳細はこちらです。

にほんブログ村 美術ブログ パステル画へ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ

0 件のコメント:

コメントを投稿