2015年2月14日土曜日

やめ時をどこにするか!

この天使画は、レッスンで少し描いた後、自分でまた描き足したのですが、私はよく途中経過をiPhoneで撮っておきます。

それで、客観的に見るようにしているのです。

ただ、画像はそのときの光の加減や、ちょっとしたことで変わりますので、なんともいえないのですが、よくあるのが、この段階でやめておけば良かった、ということです!

これは、天使画に限らず、水彩画などにもよくあることなんですね!


まずは、ここまで描いて、1枚撮ってみました!自分の中では、もうここでやめたい気持ちがわいています。

でも、思考はこんなおしゃべりを頭の中で展開します。「葉っぱ、片方だけじゃ、なんか変って言われない?」「描き込みが足りないと手抜きな感じがしない?」などと、ああだこうだと頭の中はおしゃべりでいっぱいになります。

そういうときは、もう大体気持ちものらないし、いやになっているので、一旦放っておきます。





少し休んで更に手を入れました。

顔も手直しして、少し濃くなり、向かって右側の髪にも少し葉を入れて…。

でも、なんとなくやり過ぎたのではないかという気持ちになり、もう一度写真を1枚。




もちろん、写真の加減があるのですが、フェィスブックにも2枚並べて出して、皆さんに意見を教えていただいたり…。コメント下さった皆様、本当にありがとうございました!

まあ、微妙な違いですし、正直どっちでもいいでしょという感じもするのですが、ささやかな違いを皆さん感じてくださって、すごいなあと思いました!

かすかな違いも感じ取って見てくださっているんですね。

それで、本当のところ、手を入れ過ぎない前の方がたぶんやわらかな雰囲気があったと思うんですね。描き足した分、強くなった。印象的にはなったけれど強くなって、癒し感は減ったかも。それに、なんとなくつまらなくなった気もする。

このやめどころ、やめ時っていうのが、本当になかなか迷うところなんですが、最後は思考はなるべく使わない方かいいなという気がしています。

こうなったら、最後はですね、宇宙エネルギーとか、神様とかでもいいですし、天使でもいいし、何かそういうエネルギーとつながってまかせて描くのが一番。

あと、もう面倒だと思ったら、そこでやめるのが案外いい気がします。

凄いでしょ。理論なんかじゃないです。

iPhoneだと色が少しくっきりでてきますので、スキャンしたのが下の絵です。

かなり大人っぽい顔立ちにしたのですが、途中もっと男性的にしたかったのですが、そうならなかったですね。天使の中性感を出したいものです。








グループ展のこと、早くアップしないといけないですね。近いうちにします。3点出しますので、なんとか仕上げようと思ってます。かなり力いれた作品になってます。できるのか、本当にドキドキです。できる、できる、できる(←言霊の力も借りる)


今後の予定です!
2/15(日)…パステル和アート③ 11時スタート 
2/17(火)…スカイプ 和アート
2/24(火)〜28(土)レクトヴァーソギャラリーにてグループ展 “春の予感”

3/1(日)…パステル和アート④11時スタート 
3/2(月)…スカイプ 和アート
3/3(火)…パステル和アート④11時スタート 
3/4(水)…デッサンクラス 残席2名様
3/6(金)…エンジェルリーディング
3/9(月)…パステル和アート
3/26(木)〜4/2(木)ドラードギャラリーにて “小さな絵の大博覧会”


連絡先は、minominirose@gmail.com までメールをお願いいたします!アメブロのメッセージは、開くことができないことがありますので、gmailの方でお願いできると助かります。




にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿