2012年4月1日日曜日

エンジェルリーディング練習会


今日は、エンジェルカードリーディングの練習会をしました。

外は大変な風で春の嵐という雰囲気の中、皆さん来て下さって本当に感謝です!

男性2名、女性2名、そして私です。天使に来てもらって場の浄化と保護をお願いしてから、さっそく、一人ずつのリーディングをしていきました。

本当に天使のサポートはあるんだなあと今強く思っています。ちゃんと必然のメンバーが集まり、そこで的確なメッセージが来るのです。

今回、全員に共通したのは、音楽や演劇、絵などの芸術につながりがあることです。つまり表現をする人ということですね。リーディングも一種の表現なのかもしれません。

さらに今日、私が気づいたのは、今回集まったのは、全員リーディングは初めてではないし、仕事としてやる予定だったり、していたり…という立場なので、いわばヒーラーの仕事をしているわけですが、癒しを仕事にする人ほど、自分を癒すことも大切だということなのです。

実は、最初は数人に自分のリーディングをしてもらうことが、とても大きな癒しになると考えていました。何人もの人が自分のために真剣にカードを引いて、リーディングをしてくれるだけでも、エネルギーをもらえますから…。もちろん、それもあるのです。

そして、それと同時に自分がリーディングをして、それを相手の方が喜んで下さった時、私達は共にとても癒されるんですね。

これは、先日も書きましたが、人は人を癒すことで自分も癒されるし、人を許すことで自分も許される、ということだと思いました。

人は深いところで繋がっていると私は恩師に教わったのですが、人を癒しながら、自分も癒され、それがまた次の人を癒すことになり…という循環がある気がしました。

また、「占いなの?」とか「当たるの?」ということを聞かれることなく、安心の場での練習ですので、皆がハートを開いていたからこそのミラクルなリーディングになったのではないかと思います。

参加してくださった方が皆さん、とても素晴らしいリーディングをしてくださいました。また、カードに頼らず、本当に天使としっかりと繋がった上でのリーディングをしてくださった方がいて、それは横で拝見していても、なんとも美しいものでした。

カードは使いますが、天使としっかりつながるとカードや解説書よりも更に自由に、その方に合ったリーディングができます。これは、私のエンジェルの先生のイリゼさんのレッスンで教えていただいたものですが、天使としっかり繋がることがやはり大切なんだなあと実践的に納得できました。

そして、それが本当に天使と繋がったものなのかどうかは、私達にはわかるのです。ほっとするし、納得できるし、言葉も美しいし、励まされるし安心するものだからです。

今日は何度も天使からの本当のメッセージが伝えられるのを目の当たりにすることができました。

なにかとてもあたたかく幸せな雰囲気が今も残っていて、本当に来て下さった皆さまにも天使にも感謝です。

また、このような会を設けたいと思っています。エンジェルカードリーディング・プラクティショナー認定講座も、ご自分のセッションに加えたい方など、本当にお勧めです。

今のこの不安定な時期に、エンジェルカードを通じて、天使とつながって、ご自分も他者も励まし、やさしさやあたたかさや強さを伝えることができる方が増えていく必要があるように感じているのです。

エンジェルに出会って本当に良かったと今日はつくづく思いました。カードも素晴らしいアイテムですし、カードなしでのリーディングの凄さも感じましたし、幸せな一日でした!

練習会は無料ですので、ちょっと賄賂としてお菓子をいただきまして、それがこんな感じです。絵にしてみました。遊んでますね。とても美味しかったです!ありがとう〜♪


参加してくださった皆様、本当にありがとうございました!
幸せな一日でしたね。また、やりましょうね!    


にほんブログ村 美術ブログ パステル画へ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ

0 件のコメント:

コメントを投稿