2011年12月30日金曜日

ありがとう! (ヒーリングコード一ヶ月経ちました)

2011年が、本当にあとわずかになってきました。

今年はキツかったという話を沢山の方から伺いました。セラピストさんたちも、そんな風に言う方が多かった気がします。

かく言う私も、今年は結構キツかったです。特に、健康面で色々不調なことが多く、身体の痛みと共に生活をしていた感じがします。

それもあって、「引き寄せの法則」のにしきさんがご紹介されていたヒーリングコードもやってみました。先月の20日にスタートして、今も続けています。こんなに続いているなんて凄いなあと我ながら思うのですが、それくらい健康になりたいとつくづく思った年でした。

ヒーリングコードの効果は、はじめのうちは身体というよりも、気持ちや人間関係などにあらわれました。なんとなくギクシャクしていた人と心が通じ合ったり、訳の分からなかった人の気持ちがふとわかったり…。

私の場合は、有害行動(やろうと思ってもできなかったり、やめなくてはと思いながらやってしまう行動)の癒しをまずやったのですが、実は10日ほど前から、右足のつま先が突然上がらなくなってしまい、あれれ〜という状況です。

右足を上に組んで、何時間も夢中で絵を描いていたのです。どうやら、それが原因のようです。7年前に、ヒールの高いブーツを履いて、ひどい転び方をしてしまって、その時も同じ状態になり、一ヶ月以上ろくに歩けず、それがきっかけになって、それまでの生き方をぐっと方向転換したという体験があるのですが、その時と 同じなのです。

人づてににしきさんにも、ちょっと聞いてもらったのですが、大抵は良くなったという報告だそうなので、よほど私の毒が強いのか…と困りました。

やれやれ…と思いましたが、運動不足なことは否めません。筋力も衰えています。…ということで、反省して、なるべく関節を動かしたり、スクワットをしたり、私のエンジェル・ワークの先生のイリゼさんお勧めのバレトンをはじめてみました。

あれ、なんだか、運動をするようになっているじゃないですか…?

これが、もしかしてヒーリングコードの効果ですかねえ。運動嫌いの私が、なんとか運動しようとしていますから…。

やっと昨日から、少しずつつま先が上がるようになって、快復の兆しが見えてきてほっとしています。

こうやって、また普通に歩くことができることに感謝ですし、色々な人に助けてもらいました。

友達に遠くのお店の買い物をしてもらったり、昨日は鍼の先生に温湿布を沢山いただいて、往診に行く途中だからと、家まで送ってもらいました。

ありがたいことです。

当たり前だと思っていたことがそうではないんだと思った今年…。

本当の幸せが何なのか、ガラガラと価値観が変わった年でもありました。

いよいよ2012年。ありがとうと言いながら年を越したい気持ちです。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ

0 件のコメント:

コメントを投稿