2012年6月7日木曜日

6が連なる日のクリスタルボウル演奏会




6月6日と6が連なった日、金星の太陽面通過は残念ながら曇っていて見ることができませんでしたが、朝からスカイプでリーディングをさせていただいて、そのあとは毎月、挿絵を描かせていただいている雑誌社にイラストを送り、夜はクリスタルボウルを聞きに行き、ついでに蛍もみることができたという、充実の1日でした。




椿山荘でクリスタルボウル記念日の式典と演奏があったのです。

6月6日をクリスタルボウル記念日として正式に認定されたのだそうです。水晶の結晶体が六角形で、人体のケイ素が六角形であることから、クリスタルボウルは人間によって共鳴するんだそうです。

そこで、6の数字が連なる6月6日にしたのだそうですが、そういえば、私が朝リーディングをした方の数秘での軌道数も6でした。6だらけの1日。

6という数字は、愛と美と調和を象徴しているのですが、今日の天体の金星も確かヴィーナス、愛と美を象徴しているのではなかったでしょうか。

なんだか不思議ですね♪

クリスタルボウルは、音が波のように押し寄せて来て、自分の周りを取り囲んだり、揺さぶられたり、なんともいえない気持ち良さがありますね。

病気も治ってしまうという話もあるそうです。

人によっても音色がなんとなく違うのです。私のエンジェルの先生のイリゼさんのご縁で知り合ったアトリエ・フランチェスカのKaoriさんも演奏されたのですが、イタリアのアッシジの教会がボーンとイメージで湧いて来てびっくり。Kaoriさんはイタリア、特に聖フランシスコがお好きと聞いていたせいだけではないと思うのです。

演奏の間、目を閉じて、なんとなく浮かんでくる映像を楽しんだり、音の違いを感じたり、肌で音の振動を感じたり、五感がフル回転でした。

実は、最初のうちは、なぜかこれまで生きてきた中での苦しかったことや悲しかったことが、どんどん思い出されてきて、感情が結構揺れたのですが、そのうちに、今度はどんどんポジティブな楽しい想像をすることができて、まるで時間の旅をしたようでした。

演奏のあとは、庭園で蛍を少し見ることができました。蛍って本当に美しくて儚げですね。

6が連なる日にふさわしい愛と美にあふれた1日でした。

********

今月のエンジェルカード・リーディング・プラクティショナー認定講座は、6月16日(土)・17日(日)です。エンジェルカードでご自分のご家族や周囲の方をリーディングしてあげたり、ご自分も養成講座を開きたい方にお勧めです。詳しくはこちらです。→☆

パステル和アートの準インストラクター養成講座は、6月21,22,23日の3日間になります。
最終的には、ご自分が思うものやオリジナルの絵を描けるように、この3日間でパステル和アートの基本的な技法を学ぶことができます。詳しくはこちらです。→☆

にほんブログ村 美術ブログ パステル画へ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ

0 件のコメント:

コメントを投稿