2012年6月3日日曜日

天使とつながる安心感



充実していた5月が終わり、最後の週は少し制作をしたいと思い、あまり予定を入れずに絵を描きました。

目に見える絵と、見には見えない天使のこと。この2つが私の両輪のようです。

最近は、エンジェルワーカーとしての仕事も増えてきて、本当にありがたいことです。

そのせいか、いつもいつも天使に話しかけたり、私は特にマリアさまが好きなので、マリアさまのロザリオの祈りというのをしています。そうすると、不思議と落ち着きます。

本来、私はとても不安が強い人間なんですね。もしかしたら、その不安の感覚が嫌で、エンジェルとつながろうとしているのかもしれません。

でも、十代の頃、不思議と光の存在とつながっていた時期があったのです。その頃の感覚は、なんともいえない幸せなあたたかい気持ちが続き、なんといっても安心感に満ちていました。

そう、私は安心したいんだなとふと思いました。

天使とつながるというのは、この不安が随分軽くなることではないかと思うのです。

いつもいつも天使に話しかけたり、好きな大天使と仲良くなったり、お気に入りのアセンデッド・マスター(元は人間だった存在)に来てもらうのもいいですね。

私は大天使ジョフィエルがとても好きです。薔薇を象徴していて、色も薔薇色、美の天使なので絵を描くのも助けてくれるようです。

そして、マリアさまには、とても深く祈ります。あとは、大天使ラファエルや、よく物を失くすので大天使チャミュエルにはお世話になっています。チャミュエルに頼むと、ほぼ100%出てきます。

天使は話しかけ、意識すればするほど、身近になってくれるようです。

お祈りもします。瞑想とは少し違っていて、祈りの仕方もあるのですが、私はただひたすら自分の気持ちを言ったり、耳を澄ませてみたり、会話をしてみたり…好きなようにやっています。

祈りの強さも信じています。リーディングの練習会のとき、一人の方を皆でリーディングしていきますが、最後に皆でその方の幸せを祈ります。

2人以上の人が祈ると、その祈りは叶えられると、エンジェルカードリーディングを習った時に教えられたからです。祈りの力を私は信じているからです。

大きな災害がないように、原発が再稼働されないように、また、つらい状況にいる方のことも祈ります。

目に見える現実の世界、目に見えない天使や祈りの世界。

この2つのバランスが良い時、とても安心で幸せなのではないかと思っています。

にほんブログ村 美術ブログ パステル画へ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ

4 件のコメント:

  1. 天使のことはわかりませんけど、ラファエロの描いた聖母の絵は好きです。

    伏せられた瞼がとてもいいと思います。

    臨機応変の才能がない私は、当面の問題点に対してその対策を十分にして生きてきたのですが

    その結果、大きく道を外すことはない代わりに、常に物事に追われているような感覚になって、今という時間を心から楽しむ、ということがあまりなくなってしまいました。

    それでもまぁ、堕天使あたりは来てくれているようで、一人暮らしなのをいいことに愚痴をこぼしながらだらけきった生活をしています(笑)

    返信削除
  2. 美濃さん♪いつも本当にありがとうございます。
    美濃さんの十代の頃の体験、お話今度聴きたいです。お互いに天使のことを大っぴらにブログで書くという冒険をしていますが(笑)
    わたしは隠蔽してたときよりも、強くなったし守られてる感がつよくなりました。

    美濃さんが、おっしゃられてた本当に大事なものがわかると、強くなれると。

    いつも気付きをありがとうございます!

    返信削除
  3. しもさん、こちらでもありがとうございます!
    ラファエロの絵は、私も大好きです。

    今という時間を心から楽しみことって、私もとても苦手で、つい先のことを考えて不安になったり、過去のことを思い出して罪悪感に苛まされたり、人を責めたり、なんていうことは、よくやっています。

    そんな私でも、というか、そんな私だからこそ、目には見えないけれど、何か大きな存在と繋がっている感覚が欲しいのかもしれません。

    それにしても、本当に楽しむことが下手だなあとつくづく思います。楽しみたいですねえ。

    一人でいることは、ある意味とても豊かで自由でもありますね。しもさんにも守護天使、ついていると思います。2人以上はついているっていう話ですからね〜♪ なんだか、もっと沢山ついていそう!

    返信削除
  4. まなみさん、こちらこそいつもありがとうございます!
    高校のときは、カトリックの学校の寄宿舎にいたので、朝もミサに出たり、シスターと同じようなルーティンで生活していて、テレビもなく、外出も週末だけで、美しい自然の中での生活で、厳しかったけれど楽しかったです。

    祈り、瞑想はしょっちゅうだったし、神について、死後の世界について、愛や罪についても何の抵抗もなく、友達や先生、シスターたちと話したりしていたので、逆にそういう話をしない方が良い場合があることを大人になって知ってびっくりでした。

    最近は、もはやおおっぴらですね😓 魔女狩りの時代じゃなくて良かった〜なんちゃって。

    天使からの働きかけになかなか気づけなかったり、スルーしてしまうこともあるのですが、もっと繋がりたいなあと最近は強く思っています。

    こちらこそ、いつもありがとうね!!!!!

    返信削除