2014年3月1日土曜日

マリアベールの人


昨日の天使画レッスン、なぜかキャンセルが続き、マンツーマンになりました。

だいたい、そういうときは、マンツーマンの意味があったりするんですね♡

これは、“宝子の日記”の宝子(たかこ)さんが描いて下さいました!

宝子さん、これが2枚目なんですよ!前回の絵はこちら。初めて描いたという天使画…!




宝子さんの亡くなった弟さんに似ているんだそうです。とても美しい方だったんですね。

今は、天使になって宝子さんを見守って下さっているかな。


そして、上の絵ですが、とても絵画的で素敵ですね!これは、3色しか使っていないんですよ。

途中、顔の輪郭に苦労しましたね。半眼の目というのは、とても難しいのですが、この慈愛に満ちた表情になりました!

マリアベールの透明感、本当によく描けましたね!

憂いと優しさとがあって、私たちがたくさんの涙を流したり、時には笑って生きていく姿をすべて見守り受け入れてくれているような表情に見えます。

宝子さんもブログに書いていらしたけれど、当たり前に思えることが、どれほど大切なことか…。当たり前のことなんて何もないんですね。すべてが奇跡のように、ありがたいことなんですね。

そんなことを宝子さんとの会話で思いました。

途中、エンジェルカードを引いて、私も久しぶりに引いていただきました。

もうすぐ福岡に転勤になるということで、2歳のお嬢さんを預けて来て下さいました。時間がいくらあっても足りないものだから、つい遅くなってしまって、お嬢さんにも寂しい思いをさせてしまったかもしれませんね。大丈夫だったかな。

福岡でも、パステル画を描いて、お友達を沢山作って、幸せに暮らして下さいね。

本当に素敵な絵になりましたね!


にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿