2014年3月19日水曜日

幸せな1日と引越のためのレッスン休止のお知らせ

今日は私の誕生日でした!

朝から元気な気分だったので、掃除機をかけて、先日山形のペルさんにいただいた「つや姫」というお米を炊いて、ふわふわのスクランブルエッグや野菜を炒めて美味しくいただいて、幸せな1日がはじまりました。山形のお米、やっぱり全然違いますね。とても美味しかったです!

前から絶対に行きたいと思っていた「ラファエル前派展」、行けるかなあと思っていたのですが、今日は、はからずもお休みになったので、娘がつきあってくれるというので行くことにしました。

六本木ヒルズまで運転して、見てきましたよ!

19世紀の絵だから、ヒビ割れもなく、色も鮮やかに保管されていました。あの頃の絵具はさらさらしていたのか、薄塗りで重ねている感じ。チューブ絵具の前だっけ?あとで、美術史の本みなきゃ、などとドキドキしながら見ました。

「カンヴァス」に描いているとあったけれど、布目が全く見えないくらい細目なのでしょうね。1枚、描きかけの絵があって、それでキャンバスが極細目なのがわかりました。なぜ、現代のキャンバスは粗目なのだろうと不思議に思ったり…。

そして、かなり細かい絵でしたね。相当細い筆で描いているようだとか、豚毛なのかな?とか、影には黒を使っているかなとか、技術的なことを結構注意して見てしまいました。そういうことが楽しかったです。

印刷物でしか見たことがなかったけれど、こんな風に描いているのかと実際の絵を目にすることができて、本当に良かったです。

私も今後、油絵で天使画を描きたいと思っているので、とても参考になりました。

夜も美味しい焼き肉とケーキで、本当に幸せな1日でした。

皆さんにもFacebookなどで沢山のコメントをいただき、これから少しずつお返事させていただきたいと思います。本当にありがとうございました!


さて、この誕生日を境に数秘の周期でいうところの「9」の時期が終わりました。明日から、新たな周期の「1」が始まります。

数秘の周期は、私は非常にその通りになっているのです。それで、「9」の年の昨年から今日に至るまで、問題解決や手放しの1年になったわけですが、本当にその通り、家を手放すことになりました。

18年、つまり周期2回分住んだこの家を手放します。沢山の方がレッスンに来て下さいましたが、新しい場所に引っ越すことになります。

まだ、引越先は探してもいないのですが、たぶん同じ沿線になるかと思います。時期は、5月末頃まではこの家にいるのですが、その後に引っ越すことになるかと思っています。

ですので、レッスンをしばらくお休みしなくてはならないのです。現在、お申し込みいただいている分はもちろんそのままレッスンさせていただきますが、引っ越しして落ち着くまで、少しの間レッスンをすることができなくなります。

6月からお休みをいただき、再開は7月以降になるかと思います。

少しリセットして、またレッスン再開の際はブログで告知させていただきますので、少しお待たせすることになりますが、また絵を描きにいらしていただけたら嬉しいです!


天使画は、もちろん技術も色々あるのですが、最終的にはそこではなくて、夢中で絵を描いているとき、思考=エゴが鎮まって、天使とつながることができて、平安で安心で、しみじみと嬉しくて、笑顔になって幸せでいられることが望みです。

そして、もし描いていて、ご自分が楽しいなあ、嬉しいなあと、良いものがあったら、それをまた他の方に伝えて欲しいなと思うのです。

これは、「ペイフォワード」の精神です。これは、良いことを3人の人にして、その3人の人たちが、それぞれまた3人の人に良いことをして…ということで、世界が変わるのを見たいという少年の映画によるものです。

だから、すぐに教えて良いとしています。天使画を描くことの思いは、ぶれないと思っています。皆さんが幸せに生きていけることの助けになることが望みです。

doingの視点で見たら、なぜすぐに教えていいのかわかりにくいかもしれません。でも、どうかbeingの視点で見ていただけたらと思います。


最終的になぜ絵を描くのか。



幸せになるためです。



それだけです。



先日、「かみさまとのやくそく」という映画を娘が見て来て、その話をしてくれました。生まれる前の記憶がある子供たちの話がテーマになっているそうです。子供たちは、皆人の役に立ちたくて、特にお母さんをよろこばせたくて、張り切って生まれてくるようですね。

その中で、ある子が「お土産を持って来たの」と言ったんだそうです。私はまだ見ていないので、娘から聞いただけですが、これを聞いた時、私もお土産を持って来た!となぜか感じたのです。

たぶん、それが天使画というか絵と、エンジェルリーディングでしょうか。

これまでの人生、色々、なんだかなあの体験も沢山したのですが、それもお土産を皆さんに渡すために必要だったような気がします。

今、油彩で天使画を描くことを考えています。もうずっとこれはやりたくて、たぶん、それはもう子供の頃からやりたいと思っていたようです。

引っ越ししてリセットしたあと、やりたいなあと思っています。なぜ油絵かというと、自由度が高いし面白いんです。

そんな夢をなんとか実現させたいなあと思っています。

でも、絵が描けても描けなくても、幸せには変わりはないとも思っています。

絵、好きですのでね、本当に描きたいし、描けなかったらつらいでしょうけれど、本当の幸せはもっと存在そのもののようなことだろうと思います。何かができるとか、何かをもっているとか、そういうことではなく…。

先程の映画では、中間生には、どうも反省部屋があって、そこに行ってもいいし、行かなくても良いのですが、また生まれてくる時に、今度こそはこうしたいと思って生まれてくるようなのです。

そうだとすると、前回の人生で何を後悔したのでしょう。でも、前世のことはわからないですね。ただ、もし今の人生でもし何か後悔をするとしたら、それは何かと考えたら、「自分を大切にしていないこと」じゃないかと娘は思ったんだそうです。

私も、この地球での生活があとどれくらいかわかりませんが、もし後悔するとしたら、


何を後悔するだろう…。


今回の人生こそは後悔しないで生きたいと思って生まれて来たかもしれませんね。

だとしたら、やりたいことをやらずに、やりたくないことをやっていることを後悔するかもしれないですね。

言いたいことがあふれてとまらないです…。

でも、この辺にします。

誕生日のメッセージ、本当にありがとうございました!メールのお返事ができずに、本当に失礼しています。少しずつ、お返しさせてください。

本当に幸せな1日でした。

ありがとうございました!  美濃




にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿