2011年8月6日土曜日

今日は何をして自分を喜ばせようかな?

以前、会社に行っていた頃、私のスケジュール帳は真っ黒でした。でも、そのことに私は全く気付いていなかったんですね。ある時、引っかかるようなものも何もない真っ平らな場所で、すさまじい転び方をして、右の足首が動かなくなってしまったのです。

それで、あわてて近所の鍼の先生の所へ行ったのです。そこで、次回の予約をとるときに、私が手帳を出して広げていたら、先生が「真黒ですねえ」とおっしゃったので、自分でもそういえばそうだなあと思ったのでした。

今、私のスケジュール帳はかなり白くなりました。予定が入っていても、それは大抵楽しいことです。真っ黒だった頃は、嫌な予定というのも沢山ありました。本当はやりたくないとか、行きたくない予定でした。

あの頃、なんでもないような場所で転んでしまったのも、私の天使が私を歩けないようにして、方向変換を促してくれていたのではないかと思うのです。

その後、私は会社も辞めましたし、とりあえず足の治療ということで、なんと一ヶ月、すべての予定をキャンセルして、それまでやっていたことを、好きな絵を描くことと天使の関連のワークなど以外は、ほとんどやめてしまいました。

時間は少しかかりましたが、最近は、「今日は何をして自分を楽しませようかな」と朝思うようにしています。やりたくないと思うことは、余程しなければならないこと以外はしません。余程しなければならないことが、不思議となくなりました。

頭で考えて、こういうことをすると得だとか、やっておいた方がいいからとか、常識だからとか、勉強になるから…というのをやめて、自分が深い所でどんな感じがしているかで判断するのです。わくわくしたり、なんだか「いい感じ」ならやりますし、たとえ美味しい話でも、なんとなく違うな、憂鬱になるなあと感じるなら行かないです。

今日も美容院に行こうと思って、予約を取ろうとしたら、いっぱいだったのですが、少し前に電話が来て、キャンセルが出たと教えてもらいました。予約でいっぱいだったときに、「今日じゃないなら、それはそれでいいや」と思って気楽にしていたのですが、わざわざ電話をもらって、行けることになりました。

ささやかなことですが、ありがたいですね。あんまり頭で考えて、計算したり、計画を立てなくても、ちゃんとうまくいくんですね。

だから、私は自分をよろこばせることを考えていれば、自然に流れていくんですね。
今日も自分がよろこぶことを沢山しましょうね。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ

0 件のコメント:

コメントを投稿