2011年8月19日金曜日

天使と薔薇(エンジェル瞑想)

昨日から、ブログの投稿ができなくなって、あれこれ調べたら、別の投稿の方法がわかったので、それでやってみますね。

以前、ある方から聞いて、少し記憶が曖昧になっているかもしれませんが、良い音楽が天に届くと、天使がその音を集めて、薔薇にして籠に集めて、今度はその花びらを地上にまくという話があるのです。

おもしろいことに、エンジェル・カードには、天使が花をまいている絵がちゃんとあるんですね。私が今パッと思い出して見つけたカードは二枚あります。一枚は、Healing with the Angels の中の"Blessings"(祝福)というカードです。雪の降る夜空に、白い服の天使が花を地上に向かってまいています。

もう一枚は、Angel Therapy というカードの、"Sacral Chakra" (二番目のオレンジ色のチャクラです)で、草原の上を、まさに天使が籠を持っていて、その籠から花が地上にふりまかれています。

私も、こんなことしたいです!空から思う存分、薔薇の花びらなんぞをふりまきたい。

まあ、こんな夢のようなふわふわした話ですから、ただの幻想といわれてしまうかもしれませんが、天使というのは実は羽根が生えた、よく絵にある形などはしていないと言われています。ただ、私たち人間に分かりやすいように、色々な形で絵などに描かれていて、羽根や光、着ているものなどを象徴的に見せてくれたりするのです。

天使の瞑想をするときに、ビジュアライゼーションというのをします。現実に目で見えているものではなく、頭に思い浮かべる場面がありありと見える状態です。

実は、以前はビジュアライゼーションなんて、ただの妄想じゃないかと思っていたこともありました。勝手に自分が想像しているだけとか、昔見た何かの場面を思い出しているだけなんじゃないかと…。

真偽のほどは私には今でもわかりません。でも、ビジュアライゼーションの効果は実は素晴らしいものだということは、エンジェル瞑想をするようになって、毎回感じているところです。

特に面白いのは、エンジェル瞑想をして、天使に来てもらい、色々なものを見せてもらう時です。

最近もイリゼさんのエンジェル瞑想に参加をしたのですが、そのときは、私はひたすらゴージャスな羽根が見えました。その羽根が色とりどりで、どんどん色が変わるのです。

なぜ、こんなものが見えるのだろうと思いつつも、不思議とカラフルな世界が広がるのです。私には、このカラフルな色の意味が実はピンと来るものがありました。絵を描くので、もっと色を使うことや、天使とつながりながら描くようにということだと感じました。

更に、もっと天使と繋がるにはどうしたらいいかと聞くと、私が絵具を選ぶときに、私の手の上から天使の羽根のような手のようなものが添えられている映像が見えたのです。なるほど、色を選ぶ時、絵を描くときも、天使を意識して、ちゃんと一緒に描いてくれているということを忘れずにいることなんだなと思いました。

最後に、天使から花束をもらうイメージをしたら、なんと、本当に面白いのですが、あれだけカラフルな色の羽根を見せてくれていたのに、その花束は、真っ白、まさに純白の何にも染まっていない色でした。

う~ん、そう来たか~と、天使のすることはなんて粋なのかと楽しかったですね。その意味は、うまく言葉にはできませなんが、私なりに感じるものがありました。霊的成長につながることなのでしょう。

こんな風に、以前は疑っていたのですが、実際に見えるように感じてくると、それはそれで大きな力になることがわかりました。ただの想像、妄想ではなく、そうやってビジュアル化したり、そういうものを見ることで、生きていく上でのヒントが受け取れたり、励まされたりするのです。

最初に書いた、美しい音楽が薔薇になって、ふたたび地上にふりまかれるなんていうのも、実際に思い描きながら、音楽を聞いたら、いい気分ではないでしょうか。

ビジュアライゼーションがうまくできるようになると、引き寄せや現実化もしやすい気がしています。なによりも、瞑想していると、本当にいい気分になりますから、それだけでもいいですね。

今日は、薔薇の花ぴらが空から降ってくるのを描いて寝ることにします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ

0 件のコメント:

コメントを投稿