2011年8月25日木曜日

天使に不調の意味を聞いてみた

今日は、痛みもやわらぎ、一日中のんびり横になりました。

こんな風に寝ていられるのは有難いことですが、色々なことが滞ってきますし、周りの人たちにも心配や迷惑もかけますし、心は少々ざわつきます。

それで、天使の瞑想をしました。寝ながらやりました。いつものように深呼吸して、ミカエルに場の浄化をしてもらい、沢山の天使たちの羽根で守ってもらい、頭の中を白い光で洗ってもらいます。

今日は、光で頭を洗い流してもらったときに、凄く繋がる感覚がありました。

今回の不調の意味を聞きました。

このところ、私は自分がこれもできる、あれもできると、少し気持がハイになっていたんですね。

楽しくて、やりたいこともいっぱいで、しかもそれができる状況ですから、楽しくて幸せでワクワクでした。

ただ、同時に少し疲れと、頭がいっぱいで整理されていないような感覚もあったんですね。

そして、頭が熱い感じがあったのです。

天使が言うには、私を休ませないと、あのままだと血圧が上がって、良くなかったというのです。

わ~、マズイですね。

休ませようとしても、私がハイテンションで動き回っているから、こうでもしないと休ませられなかったそうで。

実は、絵を描いて教えて、エンジェルカードリーディングもして、それも教えたいなんて思っていたのです。(今、リーディングはご縁のあった方、口コミだけでやっていますので…)

天使との細かいやりとりのあと、とりあえず、「しばらくは絵を描いて発表しているだけでいい」というのが、インスピレーションで伝わりました。

言葉で、というより、なんとなくわかるのです。

そして、寝ている間、大切に思えたことは何かと、逆に聞かれました。

それはもう、健康です(涙)。はい。

健康のための運動などをせっかく始めたのに、最近サボっていました。

そういうことができなくなるほど、頑張るのは違うということですね。

最後にメッセージを下さいと頼んだら、「心配するな」と言われたので、心配は持っていってもらいました。

…と、こんな感じで、天使と繋がってメッセージをもらいました。

自分で勝手に作っているのではと思われるかもしれませんが、それでもいいじゃないかと思っています。自分なりにホッとしましたから。

病気というのは、やはり何かあると思います。自分で何らかの理由で引き寄せたり、身体からのサインだったり。

原因探しはいいとしても、それまでのやり方をちょっと変えることは、せっかく病気になった甲斐があるというものです。

私も少しやることを整理してみましょう。

とても、気持ちがホッとして、楽になりました。

天使たちに感謝です。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ

0 件のコメント:

コメントを投稿