2012年5月3日木曜日

初曼荼羅は「ぽ」!(曼荼羅ワーク)



今日の曼荼羅ワークは、とても可愛い美佳さんが来て下さいました。
なにしろ、お若くて可愛いのなんのって…。なんてフレッシュ…!



彫刻を学んだこともあるそうですが、パステルは初めてとのことでした。

練習用のタイトルは、「森」。

でも、色がベージュ系なのです。森といえば、グリーン系にしたくなりますが、そこをあえてベージュ系です。

画像ではわかりにくいかもしれませんが、円で囲まれた外側の部分がとても輝いています。

そして、本番のタイトルは、なんと「ぽ」です♪

気持ちいいものを見た時に、なぜか「ぽ」というのが浮かぶんだそうです。そこから、「ぽ」という言葉をタイトルにしてくださいました。

この「ぽ」という言葉の響き…。なんだかわかる気がしますね。

休憩のときに、数秘の話やエンジェル・リーディングをしたのですが、彼女を守っている存在のエネルギーがとても伝わって来て、私達はなぜか急に暑くなって、気圧が変わったように感じたのでした。

この「ぼ」という曼荼羅には、その時に感じた、守られている感覚をあらわしているのだそうです。

中心はご自分で、その周りを守っていてくれる…。最初は中心の部分は曖昧だったけれど、自信がついてきてはっきり色がでてきたそうです。光も中心から外側に輝いていますね。

今回、私達は色をあまり使わずに描いてみました。シンプルな色もなかなか良いかもしれませんね。

美佳さんは、なんだかとても不思議な力がある方で、存在そのもので人を癒したり、何かを引き出してしまう能力とでもいったらいいでしょうか、いるだけで何か刺激を受けてしまうような気がしました。普通の概念で測れる人ではないのでしょうね。

そのせいか、今日の私の曼荼羅、なんだか自分でもびっくりの不思議なものになりました。




タイトルは、「青い夢」。

こんな感じになるとは思わなかったのですが、なんだか美佳さんと描いていると、なんでもありな気分になってきて、とても大胆に描いて行くことができたのです。

一体これはどういうことなんでしょう?! とても不思議な感覚でした。彼女の不思議な力かもしれませんね。天使の羽根まで入れちゃいました!



練習用は、「天使の花かご」というタイトル。ちょっとふんわりした気分の絵を描きたかったので…。

今日感じたのは、最近、「〇〇という職業です」というのではなく、存在そのものや在り方がその方のお仕事のような方が多いなあということでした。

だから、言葉として肩書きは言えなくても、とても大きな働きをされているという方たちです。

とても不思議な感覚で曼荼羅を描いた一日でした。一人では味わえない、ワークならではの面白い体験でした。

美佳さん、本当に面白かったですね。また、色々お話できたらいいですね。

初めてとは思えない素敵な曼荼羅もありがとうございました!

これからも描いていただけたら嬉しいな!

*パステル和アート準インストラクター養成講座はこちらです→☆
*ブラッシュアップ講座はこちらです→☆
*曼荼羅ワークはこちらです→☆

にほんブログ村 美術ブログ パステル画へ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ

0 件のコメント:

コメントを投稿