2013年8月29日木曜日

ハープを弾く女性



今日は、ハープを弾く女性を描いてきました。水彩画です。

このハープは、サウルハープと言って、こんな形をしています。



弦がドレミファソラシドに並んでいて、半音は上についている金具で調節するんだそうです。曲は、アイルランドの曲などが多くて、途中で沢山弾いて下さって、とても良い音でやさしくしみじみした曲調に癒されました。

でも、描く方は2時間半くらいでの早描きですので、必死です。しかも、普通に人物を描くだけでも、身体の形は測りまくって描くのに、ハープがあるものだから、どうしても大きめになってしまうんですね。ハープによって目の錯覚が起きてしまうんです。

それで、何度も何度も線を描き直して、もうもう、ひ〜っていう感じでした。

指は、基本的に小指は使わず、親指、人差し指、中指で弾くようです。手の形がとても美しくて、でも難易度は高かったです。

ざっくりと描いて、遠目でみると絵になっているっていうのが理想です。

ちょっとハープ、弾いてみたかったな〜♡



にほんブログ村 美術ブログ パステル画へ

0 件のコメント:

コメントを投稿