2014年8月6日水曜日

金魚の水彩画



夏真っ盛りという感じですね。

昨日も今日も風が強い!窓を開けていたら部屋の中がざらざらになってしまって、これから拭こうかな。出かける前だけど…。

暑中お見舞いといってはなんですが、少し前に描いた水彩画を!


これは、泳いでいる金魚を描いたのですが、ガラスといい、動く生き物といい、難易度がものすごく高くて、ちょっといまひとつの出来です。

貝や車の形をとるだけでも時間がかかってしまって💦、終わった後は中距離走をした感じで、ゼーゼーしました。

金魚はあえてぼわっと描くといいようで、はっきり描かなかったです。これはパステルにも応用できますね。

実は、最初はこんな感じ。

あとから、少しガラスの上の方を足したら、濃くなり過ぎた。

本当は向こうに色々ものがあって、それが映るわけで、ちょっと絵として無理があるのです。

言い訳ばかり描いていますが、少し涼しい気持ちになっていただければ。ならないか💦





2 件のコメント:

  1. お久しぶりです。
    変わった形の水槽ですね。縦長の水槽って何を飼育するのを意図しているのか気になっちゃいます(笑)
    飼育する視点からいえば、この水槽は魚の飼育には向いていないんです。
    基本的には水槽は縦横奥行きがそれぞれ飼育する魚の体長の3倍はないと中の魚がキツイと言われています。
    まぁ向きを変えるのにストレスなく変えられるかっていうのがポイントですね。
    そんなわけでこの水槽は実はグッピーとかアカヒレとかメダカとかを何匹か買う水槽なのかなと思ったりするのですが・・・それじゃあ絵になりませんよねぇ。
    この間テレ朝に行った時にアートアクアリウムステーションを見てきたのですが、とても良かったです。まさに見せる水槽でした。照明の色もどんどん変わって、この魚は本当はどんな色なの?って感じでしたよ。何より涼しくて天国でした(笑)

    返信削除
  2. しもさん 先日は、青葉区まで本当にありがとうございました!

    水槽、そうなんですね!知らなかったです!

    この水槽は、絵のために先生が用意したもので、おそらく普段はこのガラスでは飼育していないと思うのです。

    やはり、こんな縦長な形では金魚がつらいですよね。絵のために3時間ほどがんばってもらった感じです。実は、2匹しかいなかったのですが、絵の中では少し増やしたり…。

    グッピーとかメダカとかは、それなりに絵に描けるかもしれないけれど、金魚はやはり絵になりやすいですね。

    アートアクアリウム…いらしたんですね。とてもいいという評判を聞いていて、娘を誘って行ってみようかな。

    涼しいのもいいですね。娘は氷なんか食べにいったり、今日は私と葉山に行ったりして、夏を満喫しています。夏が好きですからね。

    しもさんも、どうぞ暑さに負けず、ご自愛下さいね。いつも、本当にありがとうございます!お友達にもよろしくお伝え下さい!

    返信削除