2014年8月3日日曜日

青年ミカエルと少年ミカエル(少年天使たち)



“大天使”ってあまり描かないでいましたね〜。特に理由はないのですが、大天使にはそれぞれの色や持ち物など、色々な小物がありまして、それがめんどくさかった ミカエルだとロイヤルブルーやゴールド、「真実の剣」や「天秤」を持っていたりするのです。詳しく知りたい方は、エンジェルカード・リーディングプラクティショナーの講座で大天使についてやりますよ。

一応、ミカエル風で。
大天使はそれぞれの方がそれぞれイメージをお持ちだと思いますので、それもなかなか描きにくいという部分でもあります。

このミカエルは、大天使という風格はあまりなくて、「こまっちゃうなあ」みたいな雰囲気。


そして、次は上のミカエルの小さい頃、みたいな感じになった少年ミカエル。

どちらも巻き毛です。顔はなんども描き直しまして、う〜ん、ちょっと満足いかないけど。原画の方がもっと鮮やかなんだけどな。





この子は、だいぶ前に描いて、少し加筆しました。なんか、難しいんですよね。





この子が一番、好きかな。





絵って、細かく描きたくなるし、日本人は細かく描くのが得意なんですが、細かくなると弱くなるんですよね。ざっくり描いて、それなのに写実っていうのが私の理想です。


にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿