2012年3月26日月曜日

エンジェルリーディング、3日間を終えて…


曼荼羅を描く時、型紙を使ったり、定規を利用すれば、かなり精巧なものを作る事が出来るのですが、逆にあまりそういうものに頼らずに、フリーハンドでどんどん描くのもいいと思いまして、この曼荼羅では、なるべく型を使わずにぐいぐいとフリーハンドで描いてみました。

タイトルは「鏡」です。自分の内面って意外とわからないけれど、それを映してくれる鏡は色々なところにあるかなという感じです。

フリーハンドで描いたので線が太くなりましたが、その分力強さは出るのかな。チベットのお坊さんたちは、皆で砂をさらさらと絵の上に流しながら、素晴らしい曼荼羅を描いて、最後には惜しげも無く壊してしまいますね。YouTubeで見る事ができます。

***********

さて、昨日までの3日間、リーディングを沢山してきました。今回は、なぜか仕事関係のテーマがほとんどでした。

リーディグをしていると、本当に私も驚かされるのですが、質問にぴったりのカードがズバリと出るんですよね。また、なぜこんなカードが?と思っても、伺ってみると、実はそのことを計画していたという話もあり…。不思議なことが沢山ありました。

今回、仕事のご質問が多かった中で、共通して出てきていたのは、利潤を追求する商売ではありますが、それだけでは人間疲弊してしまい、虚しくなるのです。やはり、根底に人が喜んでくれるという動機や思いがあれば、ぶれないし、自信をもって仕事ができるのです。

お金のことをどうしようと悩むのであれば、先に自分はお客様や周囲の人に何をして喜んでもらえるだろうかと考え、それを心を込めてやれば、お金はついてきますし、自分の所に良いものが入って来たら、それを他の人とシェアすれば、また循環ができるのです。

そういうメッセージが沢山きました。そうやって仕事ができれば、人が喜んでくれて、自分も嬉しいし、やり甲斐もあって、幸せな人生になりますね。

人は人を助けることで自分も助けられるし、人を癒すことで自分も癒されるんですね。

そして、人を許すことで、自分のことも許せるようになるのでしょうね。

今回、リーディングをしながら、私がとても強く感じたことでした。

リーディングセッション、いつでもやっていますので、気になる方はどうぞ!
また、ご自分でもエンジェルカードリーディング・プラクティショナーになりたいという方の認定講座もしています。

*曼荼羅ワークも随時募集しています。
*その他の講座、セッションのスケジュールはこちらです。
(日程はご希望によって、スケジュール以外の日も調整することが可能です)



にほんブログ村 美術ブログ パステル画へ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ

0 件のコメント:

コメントを投稿