2012年3月1日木曜日

曼荼羅個人レッスンに来て下さいました!




今日は、先日のパステル1DAYスクーリングでご一緒したゆう*さんが、曼荼羅ワーク伝授レッスンに来て下さいました! ゆう*さんの笑顔が、とても素敵で、初めてお会いしたときから、その笑顔に惹かれていたのですが、「前世できっと会っていますね」と言われて納得でした。

ゆう*さんのブログはキラキラで、とても素敵なんです。…というのも、スワロフスキーを使った“虹のしずく“というセラピーをしていらっしゃるのです。私も初めてうかがったのですが、とても美しくて透明なしずくのようなスワロフスキーでカラーセラピーをしてくださいます。

そこにいらっしゃるだけで、なんだかほっとして、楽しい気持ちになってしまうゆう*さんですが、人の痛みもちゃんとわかってくださる素敵な方だなと思います。セラピストとしても、TCカラーセラピーやバステル和アート、そして曼荼羅アートも取り入れられて、沢山の方を癒されるのではないでしょうか。

まずは、練習です。テーマを決めて、色を選んで描き始めました。ゆう*さんのテーマは、「上達」だそうです。背景の色に深みがありますね。中心の色の赤がしっかり入っていたので、画像ではわかりにくいかもしれませんが、とても光を感じました。




こちらは、私の練習です。春が待ち遠しくて、ピンク、黄色、黄緑を選んだのですが、不思議とゆう*さんと同じような色あいに…。曼荼羅はつながっているので、よくこういうシンクロのようなことが起きるのです。



そして、いよいよ本番です。ゆう*さんのタイトルは、「心の花」です。


瞑想をしたときに浮かんだ花の色だそうですが、本当にきれいな色で、うっとり見入ってしまいました。そして、中心に入れたはずのブルーがなぜか少しずれたのです。でも、きっとそれも今のご自分ということで、そのまま描き進めてみました。できた絵を見て、「今、少しバランスが崩れているのかな」とおっしゃっていました。体調、特に腰から下が重い感じがするということでしたが、実は、私自身も体調が少しそんな感じがしていたので、またしてもつながっていることにびっくりでした。

けれども、このブルーが中心ど真ん中ではないところが、逆に面白くて魅力的だなあと感じます。

実際の絵は、重苦しさなどみじんもなく、本当に美しい色あいで、放射状に光が射していて、いつまでも見ていたい曼荼羅でした!




これは、私の描いたものです。タイトルは、「回復」。寒い日が続いたこの冬、なんだか細胞までが縮こまったような気がしていたので、今日のような春の近い日に、心身ともにうんと健やかになりたいなあという気持ちで描きました。色を少し入れて、光もシャーッです。実は円が5個も入っています。


一緒にワークに参加した“みにばら”さんです。2.6キロしかないのですが、ヒーリングのパワーは抜群です! 今は、眠りこけています。

本当に今日はゆう*さん、ありがとうございました! とても楽しいワークでした。
ゆう*さんの曼荼羅に、私が癒された一日でした。

曼荼羅ワーク、ご希望の方は随時、受付をしております。こちらからどうぞ。

にほんブログ村 美術ブログ パステル画へ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ

0 件のコメント:

コメントを投稿