2012年7月24日火曜日

準インストラクター養成講座1日目(極めることについて)



今日の準インストラクター養成講座は、凄かった〜!

来て下さったのは、みえさん

“彩遊楽〜遊びながら、楽しみながら、わたしの色を輝かせる〜”という素敵なブログをやっていらっしゃいます。

みえさんは、曼荼羅を本当に沢山描かれていて、和アートをやっていなくても描ける曼荼羅ということで、ずっと曼荼羅を追求されています。

その素晴らしい曼荼羅の世界をぜひご覧になってください!

今回、和アートも曼荼羅のためになればということで、受けて下さったのですが、あれだけ曼荼羅を極めて描いていらっしゃるので、色の出し方や地塗りにしても、いきなり美しいんですね!

画像が暗くて、本当に申し訳ないのですが、もう素晴らしくてね〜。

円でいきなり美しい色合いに驚かされたのですが、「希望の丘」の空と丘の微妙な色は本当になかなか出せる色ではなく、「虹と灯台」はこんなおしゃれになるんだ〜という完成度。ポストカードにして、色々なところに送りつけたい〜!

そして、「枯れ葉」の色の美しさにはやられました〜!

なにしろ、どれもこれも美しいのです!






そして、こちら↑は きゃなさん の作品。

曼荼羅をしていると、色々なつながりに驚かされることが多いのですが、たまたまみえさんときゃなさんはお友達で、偶然お二人とも私のところに曼荼羅を描きに来て下さって、びっくりという不思議なつながりです。

みえさんがいらっしゃるので、きゃなさんも遊びがてら一緒に描きに来て〜とお願いしてしまいました。パステル和アートは基本的にグループワークなので、複数の方と描く方が楽しいですからね〜♪

絵は孤独な作業…ではないのです。

きゃなさんも、もうすでにインストラクターとして活動されているので、もう泣きそうになるほど色がきれいなんです。北鎌倉でもお教室をされていますので、お近くの方、ぜひぜひ!

実は、最初に描いた「円」があまりにも美しくて、これはきゃなさんの代表作にしてもいいのではと思ったほど。「枯れ葉」も「花群」も本当に心に沁みるほど美しい!

そして、「オーロラの丘」。UFOが飛んでます!このふっとび具合がたまりません!

絵って自由ですからね、絵の中でうんと遊んで、自由に冒険するのって最高です!

きゃなさん、早く宇宙と交信できるといいですね!私もしたいです!(こんな会話が普通な私達)




最後は、私のですが、今日はもうお二人の素晴らしさで、自分のはもういいくらいです。

でも、お二人のおかげで私もちょっとチャレンジで、「枯れ葉」で色を重ねてみたり、色々冒険できました。


本当にすごかった!

結局、お二人とも、ものすごく数を描いているのです。極めるって凄いなと素直に思いました。

上手い下手はないのですが、数描くと色々見えてくるものもありますし、沢山の可能性も出てきます。

バステル和アートも曼荼羅も極めて行くと凄いんだなあと思いました。

でも、パステル和アートの細谷さんの言葉も同時に思い出すのです。「絵は描くものではなく出来上がるもの」自分が癒されて描いているうちに、いつのまにか出来上がっている、ということです。

本当にそうだなあと思います。私もみえさんもきゃなさんも、描いている瞬間がきっと好きなんですよね。その瞬間の歓びや迷いや楽しさやうまくいかなさ、夢中になる瞬間などを味わっていて、気づいたら絵ができている。そんな感じかな。

あまりにも素晴らしかったので、ちょっと言葉があふれちゃいましたが、このあとも2日目、3日目、さあどうなるでしょう。楽しみ過ぎますね。

お二人とも本当にお疲れさまでした。そして、素晴らしい絵をありがとうございました!



*薔薇曼荼羅1DAYワークはこちらです。→☆

*曼荼羅ワークはこちらです。→☆

*パステル和アート準インストラクター養成講座はこちらです→☆

*ブラッシュアップ講座はこちらです。→☆


にほんブログ村 美術ブログ パステル画へ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ

0 件のコメント:

コメントを投稿