2012年9月5日水曜日

悠久の山と森の教会(自画自賛しちゃうYO!)



今日は、なんさんとブラッシュアップ。「悠久の山と森の教会」を描きました。

これは、和アートの代表の細谷さんが「衝撃の技法」とおっしゃったように、新しい技法が入っているのですが、色でも楽しめますし、描いていてかなり楽しかったです!

なんさんの色が素晴らしくて、フレームに入れて、しばらく私達、惚れ惚れと見入ってしまいました。




フレームに入れた絵です。今日のこの絵は、かなりいいぞ!という感じで、自画自賛!
美しい物語の一場面のよう…。きれいだ〜。原画は、本当にいいですよ!皆に見せたい!

そのあと、今度は、ソフトパステルで色遊びです。



これまた、どうでしょう、素敵ですよね〜!

周囲のテープを剥がした跡もちゃんと絵になっていて、これは部屋に飾ったら、ものすごく素敵!

フィキサチーフをかけて、また塗ると、色がしっかり入ることも発見。

なんさんと描いていると、なんさんが色々なことを発見してくれて、私も本当に勉強になるんです。

フレームに入れると、更に素晴らしい!




そして、次は妖精さんです。

天使画のモニターということで、最初天使画を描いてもらっていたのですが、なんだか天使というよりも妖精だ〜ということになり、羽根も妖精風に…。

顔に何度も何度も手を入れて、かなりの時間をかけて仕上げてくださいました。

とても美人で、きっとティンカーベルのようなミニドレスを着ているんじゃないかな。

キラキララメもかけてありますよ!妖精さんといえば、お花ですから、きっとこんなお花には妖精さんがいるんじゃないでしょうか。



フレームに入れると、こんな感じ。本当に色もきれいです。






私も、教会を描きました。白を沢山使っているので、こんな感じでぼわ〜っとなっています。新しい表現を見つけちゃったYO!

白い点々が見えますか〜? これも新しい技法なんだなあ。んふんふ。



抽象表現はあまり描かないのですが、パステルで色遊びをするのは大好きで、子供みたいにガシガシと色を塗りました。色がきれいなので気持ちいい!


そして、天使ですが…。



途中でもうあかん!となりましたが、なんとか食い下がって最後まで描きました(涙)。

顔はもう少しぼや〜っとしたかった。でも、まあいいか、です。

かなり手を入れているので、顔のあたりの紙がもうよれよれです。

白を薔薇にかけていくのですが、フィクサチーフをうまく使うといいことがわかり、今後多用しそう。

いや〜、今日はもう本当に描いた!ひたすら、とにかく描いたよう〜(感涙)!

そして、とてもいい絵が描けたと、うんと自画自賛しようと思いました。

色々な技法も発見したし、濃密な5時間でした!


なんさんの絵、本当に良かった!ずっと、教会の絵をフレームに入れて飾っていたのですが、少し離れたところから見ても、ものすごく色はきれいだし、魅力的でうっとりでした!

本当になんさん、ありがとうございました!真剣に絵と取り組んだ1日。美味しい海老や帆立のおせんべいをいただきつつ、自分たちでも嬉しい絵が描けて、満足な1日になりました!


パステル画、本当に楽しいですよ。2時間3, 000円、4時間5,000円で、お好きな絵を描くレッスンもあります。ご都合の良い日をお知らせいただければ調整致します。
ご一緒に描きませんか? 



*パステル和アートのレッスンはこちらです。→☆

*パステル和アート準インストラクター養成講座はこちらです→☆

*薔薇曼荼羅をお描きになりたい方は、ご希望の時間を調整いたします。→☆

*曼荼羅ワークはこちらです。→☆



にほんブログ村 美術ブログ パステル画へ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ

0 件のコメント:

コメントを投稿