2012年9月30日日曜日

薔薇とパールのレッスン



またまた、薔薇で〜す♪(からくりドール風)

今日は、“温もりの部屋”のきゃなさんと、ラ・クルールの優子さんが、薔薇のレッスンに来て下さいました。

手始めに、オーラの練習です。これがなかなか奥が深い。

今日のお二人は、かなり描いている方達なので、オーラ一つにしてもものすごく時間をかけるし完成度を高くしたい気持ち満々で、これからの展開もただじゃすまない予感バリバリでした。

その予感は、ある意味当たっていて、とにかくしゃべるし、笑うし、突然集中して描くしで、これまでにない濃厚さ…?!

いやいや、きゃなさんの数々の空耳や、過去の話のおかしさや、「そこ?」というところに、異常に笑ってしまい、こんなに笑った事はないんじゃないかというくらい笑い転げて、最後にはふらふら…という恐ろしい展開になってしまいました。

やさしいきゃなさん、優子さんにマスキングテープを「はい」と渡したのですが、そのテープ、残りは約2cmしかないことには気づかず、優子さんはその2cmのテープを見ないふりをして、こっそりゴミ入れに隠蔽したのでした。

これが証拠写真だ!




この2人のやさしさが、発覚したときの愛にあふれたおかしさは、間違いなく笑いの天使がいたなあと思わせました。本当に2人とも、優しさにあふれていてね〜♡

その後も、きゃなさん、私の大好きな「ちょうしたのかば焼き」の缶詰を「しょうしたい?」と空耳してくれたり、パセリを描いた話や(なぜにパセリを描いたのか?)、極め付きは猿谷くんという人の話で、もうこの名前を聞いただけで、かなり危険なカホリなのですが、案の定、予想をはるかに超えたおかしさで、笑いすぎるとへとへとになるという初めての体験をしたのでした。

そんな汗だくの雰囲気の中、もっとも優雅な薔薇とパールを時間をかけて描いたわけです。

なぜ、こんなに薔薇に時間がかかったのか、私も本当にわからないのですが(しゃべって笑っていたから…?)、微調整を何度も繰り返し、手間をかけています。

きゃなさんの薔薇。

下地の色が本当に美しいですね。パールの輝きも素晴らしい!

優子さんの薔薇。

薔薇の花びらがレースのようで、可愛い。味があるなあ。


私の薔薇。

今度は、オールドローズ風に描きたいところです。色々研究の余地ありだなあ。


小さい薔薇も別の紙に描いたのですが、光の出し方がレンブラントのようにできて、ちょっと感動。その紙を撮影するのを忘れてしまいました。


お二人とも、今日は本当にお疲れになったことと思います。いつも、時間が押してしまって本当にごめんなさい。

薔薇もパールも、色々なところに使えますし、色や形も様々に展開できますので、これからも活用していただけたらと思います。

お二人ともワークをされているので、今回の薔薇やパールが描きたい方は、お二人からも習えると思いますよ!

最初は、パステルでとにかく絵を描くことが喜びだったけれど、どんどん高みを目指したくなる気持ち、本当によくわかります。絵を描く時間が欲しいし、絵もきりがないくらい色々やりたくなって…。

そうやって、絵の魅力に取り付かれて行くんですね〜。

上手い下手は関係ないけれど、上手く描きたくなる。でも、最終的には上手さなんて必要ないとも思えるし、でも技術も欲しい。こんな色々な葛藤や思いすらも愛おしいです。

一人で描くのも素晴らしいし、大切な仲間と笑ったり、あれこれ悩みながら描くことも本当にありがたくて、ささやかなことが本当に貴重でありがたいことですね。

泣くことも笑うことも、同じなんだそうです。笑っても最後には涙がでるんですね。そうやって涙を出す事は、とても良いらしい。

よくパステル画を描きながら、笑っているのですが、きっと安心の場で心も解放できるから、思いっきり笑えるのでしょうね。

へとへとになるほど笑って、私達の何かが解放されたでしょうか。

本当にお疲れさまでした。



*天使画を描いてみませんか? 天使画レッスンの詳細はこちらです。→☆

*パステル和アートのレッスンはこちらです。→☆

*パステル和アート準インストラクター養成講座はこちらです→☆

*薔薇曼荼羅をお描きになりたい方は、ご希望の時間を調整いたします。→☆

*曼荼羅ワークはこちらです。→☆



にほんブログ村 美術ブログ パステル画へ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ

0 件のコメント:

コメントを投稿