2013年4月11日木曜日

美少年も描くけど、おっさんもね!



普段、天使画のモデルとして美形の青少年をもっぱら描いていますが、昨日はこんなおじいさんを描きました。おじいさんだなんて失礼かな。この方、フランス人57歳だそうです!

57歳? 実際は、もっと上に見えました。だって、水彩のクラスに96歳の男性がいらして、その方の方が若く見えるくらい。う〜む。

「坂の上の雲」「龍馬伝」などのドラマにも出演したことがあるそうですし、KFCのCMのカーネルサンダースさんもやっているそうですよ!ネットで見られるらしい。
いいお腹してらっしゃる!

そんな雰囲気バッチリのおっさんです。なのに、遅刻してきたし、帽子も忘れるし…で、たまたま帽子を持って来た方がいたので、それを借りてポーズです。毎回手の位置が変わるしなあ。でも、良いモデルさんです。

ちなみにヌードもされるとか。そ、そうなんだ〜。着衣無しのモデルさんの場合、下着の線が身体につかないように気を遣われるのですが、このおじいさん?おっさんもちゃんとその辺り、気を遣っているそうです。そ、そうなんだ〜。

若くて美しい人を描くのが実は一番難しい。赤ちゃんや老人はとても描きやすいんです。

このモデルさんも雰囲気があるので、どこかのオープンカフェで本を読んでいるところとか、駅で列車を待っているところとか、物語の一場面を作るのにとてもいいですね。

この水彩画を描くのに3時間、全速力で走っているようなハードさです。紙も大きいですしね。

この方を描く場合、肌の色は、ローズピンクや赤でした。本当に肌の色がピンクなんです。黒人の方を描いたときも、思ったよりも濃い色にしないとならなくて、日本人はどうしても日本人になってしまう。その辺が概念を消さないと難しいのです。

本当に面白かったです。モチーフやモデルさんを好きなだけ選べて、時間の制約もなく好きなだけ描けたら、どんなに幸せだろう。


さて、下のこの絵は、絶不調な時に描いたものです。なんとか続きを…と思っていたのに、もうどうしても続きを描く時間がない…。絶不調で水張りもしわができちゃってひどいのに、実は自分ではとても好きな作品になって、なんとかしたかった。でも、できなかった。だから、日の目を浴びさせてあげたい、ということで、未完成ながら、しかも画像もいまひとつぼけているけど、載せてしまいます。成仏してね、って感じ。






にほんブログ村 美術ブログ パステル画へ

4 件のコメント:

  1. あ~、いかにもなじーさんですねぇ。
    フランス人でもパリとか全然似合わないで南仏で農業とかしてそう(笑)
    坂の上の雲に出ていたってことは軍服でも着ていたんですかねぇ。
    まさかロジェストウェンスキー中将なんてことはないんでしょうけど、このお腹は旅順の陸軍じゃなくて運動不足の海軍の士官だと思うんだけどなぁ。

    返信削除
    返信
    1. これで、57歳でいらっしゃるので、びっくりしましたが、たぶんお髭とお腹のせいかな。
      でも、雰囲気があるので、ホント、色々想像力がかきたてられて、そういう意味でもいいモデルさんなんですよね。

      ドラマでは、ロシアの位の高い軍人とか、そういう感じのえらい人の役が多いみたいですよ。これからも、ドラマで見ることがあるかもしれませんね。そのロジェストなんちゃらという軍人さん、ロシア人ですかね。もしかしたら、それかもよ〜♪

      ここでも改めてお誕生日おめでとうございます!

      削除
    2. ありがとうございます!

      ロジェストなんちゃらはバルチック艦隊の司令長官です。
      髭にお腹がいかにもっていう感じで、これで禿げていたら完璧なんですが(笑)
      あぁ、でも極東総督のアレクセーエフ大将という線も捨てがたいです。

      削除
  2. しもさん、帽子をとったら、ちょっと薄毛でいらっしゃいましたよ。どうかなあ。
    ロシア人だったらしいから、そのアレクなんちゃらの方があやしいかも。

    返信削除