2013年5月10日金曜日

3分間アート・香り(レモン、サンダルウッドなど)


daisy days の tamakiさんとの準インストラクター養成講座、3日目になります。

最初の数時間は、和アートのミッションなどの講義と実務的なことのお話でした。

そして、3分間アートです。

お題は、tamakiさんから、「渦」です。

う、うず…?と最初聞いたときは、ちょっとびっくり。これは珍しいお題です。初めて聞いた〜、でも面白いかも〜と思いながら描きました。

tamakiさんの渦は、こんな感じ。渦に巻き込まれてしまうというよりは、なんだかロリポップのような可愛さがあって、私はなんだかお祭りで売っているポップな色合いの可愛いものを連想しました。



次は、私が出したお題。たしか、喜びのようなポジティプな感情でした。すみません、記憶が曖昧。「幸福」でしたかね。

はじけるようにしたかったとおっしゃっていましたが、私がイメージした幸せな感じはこんな色合いです。ふんわり穏やかな幸せ気分♪




そして、香りをかいで描くテーマで、「レモン」です。tamakiさんは、アロマテラピーの資格をお持ちなのですが、本物のレモンを用意してくださいました。

その香りをかいで描きました。
瑞々しいレモンの感じが伝わりますね。




そして、次はご自分の好きな香りということで、サンダルウッドを選んで下さいました。

サンダルウッドって白檀なんですね。どちらも知っていたのに、同じものという認識がなくて、そうか〜と納得。

白檀の香りをくゆらす感じにしたかったとのことで、消しゴムワークでその雰囲気が出たと思います。香りが拡散していく感じでしょうか。




そして、レッスン後に更にもう1枚、やはりサンダルウッドで描いてくださいました。

これは、本当にじわーっと香りが広がる感じがしますね。白檀の上品な香りに包まれていくようです。真ん中の光るものが、回りにゆっくりと静かに広がる感じがいいですね〜!





私も「渦」を描きました。最初は色のイメージが出てきたのですが、そのあとはなんだか渦というよりアラベスクになっちゃった。唐草がくるくるして、そのあと消しゴムでぐるぐると渦巻きました。不思議な感覚でした。



そして、少し気持ちを上げたくて、ポジティブなテーマに。
ひたすら、明るく元気になりそうな色を塗りました。ランダムに光も入れて…。


次は、「レモン」。どこがレモンやねん?! な感じもしますが、描いていたらこうなりました。
 
最後は、私がいつも使っているニールズ・ヤードのロールタイプの香り、リラクゼーションというものを使いました。色々な香りがブレンドされています。

なんだか、羽根を描いてしまいました。



とても穏やかに数枚の絵を描いて、少しおしゃべりもして、本当に心地のよい幸せなひとときでした。

こんな風に、色や光を楽しんで絵にして、大仰ではないけれど、ささやかで落ち着いた時間を持てたのは、本当にtamakiさんのお人柄が私にも伝わったからですね。

和アートって不思議です。私の絵も、ご一緒に描く方によって変わります。

こんな自分もいるのかと発見になります。お互いが響き合うこともあるのでしょうね。

和アートについての講義もあったせいか、和アートの良さを改めて感じつつ、楽しく描きました。ありがとうございました!


★6月2日に関内で行われる「くつろぎ&開運カフェ in 横浜」というイベントに参加します。私は天使画や薔薇の絵を出す予定です。
詳細は、こちらのブログから→☆




にほんブログ村 美術ブログ パステル画へ

1 件のコメント:

  1. 失礼しました!mino先生のお題は喜びでした。私の方が記憶欠落しております(^◇^;)
    minoさんと色々なお話をする度にいろんなことを感じています。これもタイミングかなーなんて思ったり。
    そして先生のレモン、ふと梶井基次郎の檸檬が思い浮かびました。私の中に何かあるのかも知れません。読み返してみようと思います。

    返信削除