2013年5月19日日曜日

水の妖精

ブログ更新をさぼっていたので、今日は沢山更新します〜!

山形市 パステル和(NAGOMI)アート、ソーイングレッスン、セラピーサロン★きのこの森★のまかちゃんと、いよいよきれい系天使の“目を閉じた天使”ということで、“水の妖精”に挑戦です!

まかちゃんは、前もって鉛筆でデッサンをしてくれていました!

このデッサンは、本当は囚われのイメージで、手錠をしていたのだそう…。くわしくはまかちゃんのブログにありますが、泣きながら描いて、「あなたの罪は許されました!」というイメージに変わり、手錠が消えたそうなのです。



そんなストーリーがあったなんて知らなかったのですが、何かとても伝わるものがあってね、なにが心にスーッと入ってきたんですね。

それで、とても良い絵なので、何ならこれをトレースして下絵にしましょうかと聞いたのですが、その場の雰囲気で行きたいとのことで、レッスン当日は、あらためて水の妖精を描きました。

天使画を描いていると、不思議なのですが、自分が描いているんだけれど、まるで天使に描いてもらっているというか、描かされているというか、そんな感じになることがありまして、そしたら、まかちゃんもそういうことがあるというので、とても嬉しかったです。

そして、できたのがこの絵です。



顔をどうしても、ちくちくといじりたくなるのですが、今回かなり最初に決まって、あまり直さなかったんですね。この表情から色々な気持ちを感じられてとても面白いと思うのです。


水の中の部分も本当によく描けています。デッサンの絵と、この絵と、とても印象が違って、でもどちらもまかちゃんの天使なんですね。

少し憂いのある表情ですが、凛とした強さも感じられて、まかちゃんのこんな面もあるんだ〜と驚いたり…。

きっと、とても消耗したのではないかと思います。まさに、身を削って描いた感じかもしれませんね。それくらい、真摯に描いてくれたまかちゃんです!

これから、更にまかちゃナイズしてまかちゃんの天使さんや妖精さんがどんどんあらわれることでしょう!


私の水の妖精。これは、もう本当に時間かかりまして、泣きそうでした。なんて、ものすごく楽しかったです!髪の毛を光のきらきらが糸のように連なっているようにしたくて…。ちょっといつもより目ヂカラ強いですかね。




本当にまかちゃん、ありがとう!

笑って、描いて、楽しんで、時には泣いて、人生は面白いですね〜♡


★5月26日(日)の天使画コースの4日目、きれい系天使を1枚描く予定ですが、まだ残席がございます。よろしければ、お問い合わせください。下のgmailからお願い致します。

★6月2日に関内で行われる「くつろぎ&開運カフェ in 横浜」というイベントに参加します。私は天使画や薔薇の絵を出す予定です。
詳細は、こちらのブログから→☆

★大岡山のDearHeartさんで、引き続き絵の販売をさせていただいています。ブログでもご紹介いただきました!ご興味のある方、お近くにお越しの方は、よろしかったらお立ち寄りいただけたら幸いです!

*5月の予定
5/19(日)…天使画コース
5/21(火)…天使画コース via スカイプ
5/23 (木)…和アートブラッシュアップ via スカイプ
5/24(金)…和アートブラッシュアップ
5/26(日)…天使画コース4日目 残席あと2名様
5/29(水)…天使画コース    via スカイプ

*6月の予定 
6/2(日)…開運カフェイベント(関内)
6/5(土)…天使画コース via スカイプ
6/10(月)…振り替えレッスン
6/15(土)…振り替えレッスン

*7月の予定
7/1(月)…きれい系天使ブラッシュアップ via スカイプ
7/4(木)…天使画コース via スカイプ
7/6(土)…薔薇・両翼1dayレッスン

11:30にたまプラーザ集合になります。その他の日にちでご希望がある場合は調整いたします。
お申し込み・お問い合わせは、minominirose@@gmail.com まで。(@ を一つ取ってお送り下さい)(※アメブロでのメッセージは、迷惑メールになって開くことができない場合がありますので、gmailの方にお願いできると助かります!)


*天使画を描いてみませんか? 天使画レッスンの詳細はこちらです。→☆

*パステル和アートのレッスンはこちらです。→☆

*パステル和アート準インストラクター養成講座はこちらです→☆

*薔薇曼荼羅をお描きになりたい方は、ご希望の時間を調整いたします。→☆

*曼荼羅ワークはこちらです。→☆

*エンジェルリーディングと数秘を組み合わせたリーディングを致します。ご自分の魂の計画と、天使からのアドバイスを同時に見て行きます。→☆


にほんブログ村 美術ブログ パステル画へ

0 件のコメント:

コメントを投稿