2014年4月3日木曜日

地上の天使



大きく載せました!

11日間連続でお休みがなかったので、ここ4日間は少し休んだり、遊びにいったりして気分転換をしました。

今日も千鳥ヶ淵までお花見に行ってきましたよ!本当に桜、美しかったです!

これから、自分がしていなかったことをしようと思っているのですが、そうすると何かというと、「気楽にする」「がんばらない」「罪悪感なしに遊ぶ」みたいなことになるのです。あと、もっと色々あるのですが、恥ずかしいので書きません。

さて、この天使さんは、実は人間です!

私がお世話になったシスター(修道女)が、たとえば誰かが道がわからなくて困っているときに、ぱっと偶然帰る方向が同じで、「ご一緒しましょう!」という人が現れると、「あ、天使が来た!」とおっしゃるんですね。

私もそんな風に言ってもらったことがありました。

「あ、天使が来た!」

…って、私人間だし、そんな天使だなんて、照れるじゃありませんか、滅相もございません!みたいな感じでしたが、シスター、真顔でそうおっしゃるんですね。たまたま、道が同じ…ということだったりなんですけどね。

でも、ちょっと嬉しかったりしました。

私の学校はカトリックだったのですが、新入生が入ると、必ず上級生が一人ずつついて、色々お世話をするんですね。

その上級生のことを「エンジェル」と呼んでいたのです。守護天使、ガーディアン・エンジェルからとったのかな。

だから、時々、「私の『エンジェル』は◯◯さんだった」とか、「私がエンジェルだったのは〇〇さんで…」なんていう会話をしていたのです。

ただ、私、実は転校生だったので、エンジェルがいなかったんです。残念!


それで、この絵は、この女の子が「あなたはエンジェルだわ!」と言われた瞬間の表情のつもりです。

人ははからずも時には天使のような仕事をしたり、天使のような存在になっていることがあるのです。地上の天使という言葉がありますが、ふとそんなことが起きることがありますね。

この女の子も、ふとしたときにエンジェルの役割をして、「エンジェル」と言われて、「え、わたしが?」とちょっとびっくり、みたいなイメージです。

窓の外のお花が部屋の中にも入って来て、彼女の頭にも光が輝いている感じです。

だから、羽根は少し透けているの…。



にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿