2014年4月4日金曜日

ペット画、可愛くてどうしよう〜!

今日は、待ちに待ったペット画のレッスン!

なにしろ、人気のインストラクターさんの“アトリエ PAPILLON” のゆうさん“ま、ぼちぼちいこか”のあかりさんが来て下さるので、それはもう凄いことになるだろうという予感バリバリでした。

今回、車で来てくださったので、私、まだ準備できていなくて、お待たせしてしまってごめんなさい〜💦💦💦


ゆうさん、車だからと、いつもお使いのお道具箱ごと持って来て下さいましたよ!なんでも入っているのね〜!

ちょっとだけロートレックの線画を逆さまに模写をして、右脳モードにスイッチオンしていただきまして、いよいよスタートです。

お二人とも、せっかくだから、あえて難易度の高いものを選ぶという…。
えらいです(涙)。


まずは、ゆうさんの作品です!

ゆうさんは、パピヨンちゃんを四匹も飼っていらっしゃって、今回は一番描きづらそうなPEPPERちゃんを描くことになりました!

いきなり、おめめを素晴らしく美しく描いて下さって、もうびっくりでしたよ〜!

このPEPPERちゃんは、ランドセルに入っているんですよね♡可愛いです!

ほとんど、教えることなどない状態で、目といい鼻の明暗といい、本当によく描けていますね〜! 

ランドセルのステッチは素晴らしいの一言です!そして、皮の質感、PEPPERちゃんの毛や、目の回りの毛の感じも、本当に大したものです!

お耳の毛の流れも、最初に固まりで捉えて、明暗をつけてから、線で描くというのをすぐに理解しちゃうゆうさん。絵を描くのって、物の見方が大事で、私は先生からそれを主に習ったのですが、ゆうさん、よく見えていらっしゃるんですね。これがとても大切なんですよね。

本当によく描けていて、素晴らしいですね! 今回は描かなかった子たちも、この感じで描いたら、きっと素敵でしょうね!

本当に可愛い♡





そして、次はあかりさんの作品です!

あかりさんも、一番難しそうなものを選ぶということで、白い猫さんを描くことになりました。

白いものを描くときって、実は色を沢山使うんです。この猫さんのグレーに見えるところも、実は赤や青、グリーンなどを混ぜてグレーをご自分で作っているんですね。

背景の色と、猫さんの影の色が響き合っているのです。かなり影をつけていても、白い猫というのがよく伝わりますね。影の色もとても美しいです!

真っ白でふわふわの毛の感じが、本当に良く出ていて、しかも背景もとてもいい感じで、立派な作品になりました。原画は、プロの絵のようでしたよ!

光の使い方、マスターされましたね〜!

どうして、こんなにクオリティ高いのでしょう。ほとんど、私はお教えすることもなく、三人で時々、自分の絵を見て、「可愛い〜!」とにまにましながら、描いていました。

何度も、可愛さに崩壊でしたね!





私の絵は、うちの“幻のリアルキティ、くぅちゃん”でございます!

くぅちゃんは、白チンチラ。ビビリなあまり、皆さんが来て下さっても滅多に姿を現さないので、幻のリアルキティと言っているのです。くぅちゃんを見ることができた方はラッキー!良いことがあるでしょう!

実は、くぅちゃん、上の娘に顔回りや胸元の毛を切られて、ギザギザになってしまっていて、少々変な形なのですが、なんとか修正しつつ描きました。

調子に乗って羽根もつけちゃいました!
くぅちゃんの大好きな鳥さんも遠くにとばして…。





本当に楽しかったです!
わんちゃんや猫ちゃんは、もう描いているだけで可愛くて、愛がありますからね、ついむふふと笑っちゃったりして、それもまた天使画とは違う楽しさがあるんですね!

今度は、“みにばら”や、“ぴいなっつ”も描きたいな。

いや〜、本当に楽しくて可愛くて最高でした!

ゆうさん、あかりさん、本当にありがとう〜♡


にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿